現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※赤字は休業日です

「R×Rシステム」無料レンタルプリンター×リサイクルトナー プリンタ再生工程


RXRシステムにおける

リースアッププリンタ再生について
リースアッププリンタ再生についてQA
リースアッププリンタとは?

「リースとして貸し出されていたプリンタを、契約終了後にリース会社が引き上げたものです。契約期間内に返却されたものや、使用枚数が少なく新品に近い状態のものもあります。
リース期間は契約により異なりますが、5年程度のリースが一般的です。契約期間が終了しただけで、まだ使えるうちに返却されたものが大半で、使用期間の短いプリンタも多くあります。プリンタには使用した枚数が記録されていますので、プリンタの消耗状態を確認することができます。こういった「優良なリースアップ品」だけを的確に整備し、印刷・動作確認をしっかり行ったうえで、無料レンタルさせて頂いているのです。


自社工場再生プリンタ

RXRの取扱い機種としてラインナップしているプリンタは、 分解前テスト、内外部の清掃、劣化部品の交換、テスト印字などの工程を経て再生したものです。 テストに合格しなかったプリンタも細部まで分解し、劣化していない部品は再生利用することでコストを削減し 、無料レンタル、無料メンテナンスを実現しています。


同一機種を大量保有

同型機を大量に入荷しています。 同一機種を大量に保有するメリットとして、万一の不具合発生時のプリンタ交換の際、プリンタドライバを変更する必要がなくなります。機械の入れ替えだけですぐにご利用頂けますので、お客様の負担を減らすことができます。



プリンター倉庫・保管風景
プリンタの保管・管理

入荷後、初期テストを行い、優良プリンタと不良プリンタに分別します。ストレッチフィルムで保護し、格納していきます。
プリンター倉庫・保管風景
部材の保管・管理

プリンタを分解し、優良部品を取り外します。交換用の部品として、保護梱包してからストックしています。種類ごとに保管し、整備・修理時の交換部品として使用します。
RXRプリンタ 入荷から再生までの流れ

RXRリースアッププリンター 分解から再生までの流れ①プリンター搬入
リース会社より、プリンタを一括入荷し、整理保管します。
RXRリースアッププリンター 分解から再生までの流れ②可動テスト
分解前に、印字状態・総印刷枚数・外見の破損の有無等を確認します。
RXRリースアッププリンター 分解から再生までの流れ③分解整備・クリーニング
残留トナーをエアーで飛ばし完全に除去します。汚れの落ちにくい部分は、アルコールや専用清掃液を用いてクリーニングします。
RXRリースアッププリンター 分解から再生までの流れ④印字テスト
消耗した部材は、新品と交換し、決められた手順に従って、組み立てていきます。
RXRリースアッププリンター 分解から再生までの流れ⑤再生完了・最終確認
詳細な印字仕上がりと、連続給紙テストによる紙詰まりの確認をします。インターフェース部分(LAN、USB、パラレル)の各ポートも確認します。
RXRリースアッププリンター 分解から再生までの流れ⑥梱包・発送
配送中の衝撃に対応するため、エアキャップで機械をしっかりホールドします。説明書とともに、お客様の元へお届けいたします。。